登録番号7
書籍名琥珀の道(アンバー・ロード)殺人事件
書籍名のフリガナコハクノ ミチ(アンバー・ロード) サツジン ジケン
著者名内田康夫
著者名のフリガナウチダ ヤスオ
出版社中央公論社
巻数3
国内・海外国内
点訳者 「みずほ点訳」
分類小説
ファイル名コハクノミチ1.BSE
コハクノミチ2.BSE
コハクノミチ3.BSE
内容紹介 岩手県久慈に産する琥珀が大和朝廷へ運ばれた道をたどって、久慈に住む青年男女が旅をした。それから8年、彼らに悲劇が襲いかかる。残された写真から鋭い推理を展開する浅見光彦の前に、琥珀をめぐる古代史の知られざる秘密が。長編旅情ミステリー。
登録年月日2011/05/30
これまでのダウンロード回数6回

解凍ソフトがインストールされている必要があります。
点字データ検索に戻る
名古屋点訳ネットワークのトップページに戻る