登録番号1339
書籍名山手線謎日和
書籍名のフリガナヤマノテセン ナゾビヨリ
著者名知野みさき
著者名のフリガナチノ ミサキ
出版社ハルキ文庫
巻数3
国内・海外国内
点訳者 「みずほ点訳」
分類小説
ファイル名山手線謎日和1.bse
山手線謎日和2.bse
山手線謎日和3.bse
内容紹介 小さな出版社の営業として働く折川イズミは、山手線の車内で自社の新刊を熱心に読む男性に気づく。その翌日、五反田駅のホームで歩きスマホの女性が何者かに押され転倒する事件が。怪我人が出たものの、犯人は分からずじまい。目撃したイズミは真相が気になって…。一方、和泉怜史(さとし)は35歳で会社を退職して以来、毎日山手線内で読書するのが日課という変わり者。彼もまた、五反田駅の事件に居合わせていた。正義感の強いイズミと、ひねくれ者の和泉。二人が出会う事件の数々――。書き下ろし。
登録年月日2018/08/29
これまでのダウンロード回数7回

解凍ソフトがインストールされている必要があります。
点字データ検索に戻る
名古屋点訳ネットワークのトップページに戻る