N B N 通 信 25号

名古屋点訳ネットワーク
http://www.n-braille.net/
2013年10月発行

―・―  目 次  ―・―


1. ご挨拶  (NBN代表 中西和子)

2. 総会報告

3. 名古屋盲学校の文化祭参加のご案内






1. ご挨拶 (NBN代表  中西 和子)


  昨年度に引き続きNBN代表をさせていただきます、中西和子です。
  日本列島は、豪雨に晒される地域あり、水不足の地域あり、で大変ですね。
  さて、7月21日(日)に行われたNBN総会は、併設のイベントもない、総会だけという地味な 催しだったにもかかわらず、役員以外にも何名もの方にご参加いただき、大変嬉しく心強くおもい ました。名古屋市社会福祉協議会 ボランティアセンターの宮地さんのほか、他の行事に参加して いらした小林副所長さんも後から参加してくださいました。御礼申し上げます。
  今年度も皆さんに、「参加したい!」と思っていただけるようなイベントを企画し、点訳者や読者の 方の一助になれるよう、役員一同努めます。皆様、宜しくご参加・ご協力お願いいたします。





2. 総 会 報 告


  日時:2013年7月21日(日)10時から13時
  場所:名古屋市総合社会福祉会館内
  参加人数:14人


  内容

   1)ボランティアセンター 宮地様のご挨拶

   2)昨年度の活動報告
    1. 10月 ぼらチャリに参加(名古屋ナディアパーク)
    2.  3月 加藤俊和先生講演会(名古屋市社会福祉協議会)
            内容「大災害時の視覚障がい者の過酷な生活と必要な支援」

   3)昨年度の会計報告
     会計より報告。承認されました。

   4)NBN規約の改訂
     NBN規約を改訂しました。現在HPに掲載されている規約は改訂済みのものです。
     主な改訂点は以下のとおりです。
     @ 会計年度について
       6月1日から翌年5月31日とすることになりました。
     A 「視覚障がい者」の表記方法について 
       NBN通信などの発行物において統一するために、出席者から意見を聞きました。
       表記にはこだわらないという意見もあり、分かれましたが、
       多数決で、「障がい者」を使うことになりました。
  《参考》
   ・障害者…法律で使用、常用漢字。イメージが悪いと嫌う人もいる。
   ・障碍者…戦前使用されていた字。一部の音声ソフトで「さわりがい」と読む。常用漢字でない。
   ・障がい者…害を使わない。漢字と仮名が混じって不自然。

   5)今年度の活動計画

     @ 11月2日(土)に行われる名古屋盲学校の文化祭でブースを出すことになりました。
     A 2014年総会(6、7月頃)で、視覚障がい者支援活動をしている方の講演を同時開催します。
     B 2014年1月に開催される「ぼらチャリ」へ参加要請の可能性があります。
     C 点字勉強会を行います。
      他、介助犬総合訓練センター(長久手)の見学などの案も出ましたが以上4件に決定しました。





3. 名古屋盲学校文化祭参加のご案内



  11月2日(土)に名古屋市千種区の名古屋盲学校で文化祭が開かれます。
  NBNではお昼のコーナー企画の部で、1ブース出店させていただけることになりました。

@ NBNで一緒に名古屋盲学校文化祭に行きませんか

     朝 9時: 地下鉄今池駅で集合 → 徒歩18分 → 盲学校

  ☆一緒に行かれる方は下記までお申し込みください。
   メール宛先:daihyo*n-braille.net  《*を@に変えてください。》
   学校内では自由行動・自由解散となります。
   なお、文化祭は一般開放されていますのでNBNで参加できない方も、自由に見学できます。
   来校の際は体育館入り口の受付をお通りください。

A 文化祭のプログラム(概要)

  ○日時 平成25年11月2日(土) 8:45〜15:10
  ○舞台企画1(体育館) 8:45〜11:00
   ・開会式
   ・邦楽部・和太鼓部演奏、中学部・高等部普通科演劇、など
  ○コーナー企画(各教室) 11:00〜14:20
   ・おにぎり、コロッケ、豚汁、ポップコーンなどの販売、喫茶コーナー
   ・理療部(マッサージ)、茶道部(お茶会)、パソコン部など
   ・ボイスケイン展示、NBNブース出展
  ○舞台企画2(体育館) 14:20〜15:10
   ・吹奏楽部演奏
   ・閉会式

 ★昼食はコーナー企画で購入することは可能ですが、当日券はかなり少ないため、
  購入することが難しいことをご了承ください。

   愛知県立名古屋盲学校 
   〒464-0083 名古屋市千種区北千種1-8-22  Tel (052) 711-0009[代表] 
   Web  http://www.nagoya-sb.aichi-c.ed.jp/ 

B NBNブースに、ぜひ来てください

  NBNのブースでは、ゲームコーナーと、NBNと点訳グループの紹介コーナーを予定しています。
  また、点字技能士の資格をお持ちの先生も顔を出してくださる予定ですので、
  みなさんが普段感じている点字についての疑問に答えてくださることと思います。

C NBNブースで、みなさんの活動のPRをしませんか

  紹介コーナーでは、NBNに参加している点訳者・点訳グループについての資料の配布や展示ができます。
  資料は、点字でも墨字でも結構です。
  ご希望の方はdaihyo*n-braille.net まで、ご連絡ください。《*を@に変えてください》
  申込締切:10月18日(金)配布資料や展示資料の準備は、個別に相談しましょう。





◆ 編 集 後 記 ◆ 


 早いもので、初めて名古屋盲学校の文化祭へ行ってから、もう1年が経とうとしています。
 昨年は、劇を見て感動したり、展示された作品のすばらしさに驚いたり、いろいろな発見がありました。
 また、コスプレコーナーでは、学生さんおすすめのロリータファッションに挑戦し、記念写真まで撮ってもらい、楽しい1日を過ごしました。
 今でも、学生さんたちのいきいきした笑顔は忘れられません。
 今年はみなさんも盲学校へ行って、一緒に楽しみながら、新しい何かを発見しませんか。





名古屋点訳ネットワーク事務局 (名古屋市社会福祉協議会 ボランティアセンター内)

   〒462−0844 名古屋市北区清水4−17−1
Tel 052−911−3191
Fax 052−913−8553

ホームページ http://www.n-braille.net/